Ultimaker3に静的IPを設定する

3DプリンターのUltimaker3に静的IPを設定します。

 

Ultimaker3はLANケーブルを指すと、DHCPでIPアドレスを取得しようとします。

IPアドレスが取得できればよいのですが、静的IPによって組織のネットワークを管理している場合はそのように行きません。

結果、リンクローカルアドレスという特別なIPアドレスを3Dプリンター自身に割り振ることになります。(これが、169.254.x.x のIPアドレスの正体です)

つまり、

3Dプリンター 『DHCPサーバさん!IPアドレスください!』

『……』『……』『……』

3Dプリンター 『誰も返事してくれないなら自分でIP決めるもん!』→ 169.254.x.x

という感じです。

 

では、静的IPを割り振るにはどうすればよいのか。

 

まず、Ultimakerをデベロッパーモードにします。

[System] → [Maintenance] のどこかに切り替えられるボタンがあった気がします。押すと、『セキュリティ的に危ないけどいいの?』という旨の文章が表示されるのでOKする。

すると、自動的に再起動をして、起動後しばらく経つとディスプレイ上部にSSH接続可能なIPアドレスが表示されます。

これにSSH接続します。接続ツールは、個人的にrloginオススメです。PUTTYも嫌いじゃない。

ユーザ名は root 、 パスワードは ultimaker です。(初期設定だと多分これ)

接続できたら、 ” vi /etc/rc.local ” と打ち、以下を入力します。(その前にバックアップ取っておいたほうがいいかも?)

3Dプリンターの主電源を落とさないよ!っていう人は、2行目と3行目のコマンドを直接ターミナルに流すだけでOKです。結局IPを書き換えてるだけなのでね。

IP書き換えると、SSH接続も途切れます。SSH接続の設定を書き直して、再び接続して、ifconfig して正しく書き換わったか確認しましょう。

 

以上です。お疲れ様でした。

 

参考:https://community.ultimaker.com/topic/15804-how-to-set-ip-address-without-wifi-or-dhcp/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です